.

クレジットカードを店舗において利用する際に一度は思ったことがおありではないかと思いますが、レジの人がわかっていないことでどの紙を利用者の方へ渡すべきか迷うときがあるかと思います。全身脱毛 金沢

というのも、クレジットカードを決済すると、マシンより3枚1組の紙というものが印字されるためでありこの明細のうちどれをカード利用者に差し出すべきか迷ってしまうというケースがあるのです。入間 むち打ち治療

複数の明細の説明→上で述べた複数枚の利用レシートの内容とはいかなるものなのかということの概要は、↓の通りです。男 陰毛 脱毛

1お客さんに保管して頂く利用レシート。

2店舗で保管する利用レシート。

3カード会社保管用レシート(サインする紙)。

普段は絶対利用者へ渡す用の明細をもらうものですが時として、お店の控え使用レシートを利用者へミスして渡してしまうというという場合や記名された明細自体を渡してしまうなんていう重大なミスさえもあるのです。

パートの担当者に対してや、通常カードが使われることのないショップで会計する際カードを使用する際、それらのレジ担当者の心の乱れを体験できるだろう。

いつの日かレジ担当者が上述のように明細レシートを渡そうとした場面では、どうぞ「これじゃありませんよ」と正してあげてください。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.hiloz.net All Rights Reserved.